2005年10月03日

世界のやまちゃん@池袋

19:00ごろ,高校時代からの友であるところのラッセラー氏(mixiネーム)が
ボーナス出たので飲みに行こう
なんていうので,喜び勇んで池袋へ.
なんとなく頭に浮かんだ,「世界のやまちゃん」へ行くことに.

世界のやまちゃんというのは名古屋発祥の居酒屋さんで,
<幻の手羽先>をひっさげ最近都内に進出してきた新しいお店.
前に一回だけいったことがあったんだけど,その後はなにやら行列具合が激しくて全く行っておらず.今回は待ち合わせついでに,先についた方が並んで待ってるということで久しぶりに訪問することにあいなりました.

当然のごとく名古屋料理がウリで,手羽先に始まり,みそかつ,どて煮,エビフリャー,名古屋コーチン...とにかく<ザ・ナゴヤ>な感じ.決して<ラ・ナゴヤ>ではない.


yamatyan.jpg
世界のやまちゃんのマスコットキャラクター<やまちゃん>
ガキの使いのガースーにしか見えない.


で,いろいろ頼んだんだけど手羽先が結構うまい.
ビールがすすむ.しかも銀河高原ビール.ちと高い.
手べとべとにしながら,ふたりで8人前くらい食べました..
味はかなりスパイシーなんだけど,あんまり後には残らない辛さ.
まわりの皮がぱりぱりで,中の肉がふっくら(っていうのかな?). かなり( ゚Д゚)グラッチェ
そのかわり他のメニューはかなり微妙.手羽先・ビール・シメにコーチンスープ.
これだけでOK.

結局
銀河高原ビール中 ×2
モルツ中 ×4
アサヒ中ビン ×3
手羽先(5本) ×8
やまちゃんサラダ ×1
ホタルイカの沖漬け ×1
豚しゃぶ ×1
ナゴヤコーチンスープ ×3
赤だしみそ汁 ×1

で総額ほぼ壱万円.死んだね.もちろんラッセラーがね.

友人と池袋で別れて,東武東上線にて帰宅.
目を覚ますとそこは別世界.いわゆる乗り過ごしってやつです.
しかも逆側ホームはすでに電気が消えていて,徒歩帰宅以外の選択肢がすでにないことを否が応にもつきつけていました.

まあいいんだ.
走る街を見下ろして
のんびり雲が泳いでく
だから歩いて帰ろう.
今日は(2時間)歩いて帰ろう.

(つд⊂)エーン


posted by echoes at 20:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Shops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。